アシナガバチ駆除の選択~セルフ・行政・専門評者の選択肢~

巣を壊すと危険性が増大する~アシナガバチ駆除を安全に行う方法~ 巣を壊すと危険性が増大する~アシナガバチ駆除を安全に行う方法~

壊した巣のアシナガバチ駆除も業者がきちんと行ないます

男性

安全かつ的確にアシナガバチ駆除を行なう場合は、どういったところに依頼をするのが良いのでしょうか。セルフ駆除はできるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

行政へ依頼ができるのか

アシナガバチ駆除を自治体に依頼したいと思うのですが、可能ですか?
基本的に蜂は「益虫」というとらえ方が残ります。攻撃的で殺傷能力が高いスズメバチの場合、行政が駆除を行なうことがありますが、アシナガバチは比較的おとなしく巣も大きくならないため、行政が介入することはまずありません。また利益供与に関わることもありますので、駆除業者を紹介することもありませんので注意が必要です。

自分で駆除を行なう場合

防護服などを着用し、巣を壊さず丸ごと除去することと、忌避対策を行なうことなど「蜂駆除」の基本を熟知しているのであれば、セルフでアシナガバチ駆除を行なうことも可能です。ただし、自分の目の前で巣を壊されたアシナガバチは凶暴化しますので、駆除中から追いかけられることもあります。もちろん、高所作業等が伴うと危険ですので、業者の利用を検討することも念頭に置きましょう。 行政では防護服の貸し出しや必要な道具の貸し出しを行なうことはありますが、アシナガバチ駆除を請け負うことはしていません。セルフ駆除は失敗や怪我・事故の可能性も否めないので、業者への依頼を第一選択としましょう。

アシナガバチ駆除に失敗すると周囲にも危険が及ぶ

公園で子どもを遊ばせていたら、突然アシナガバチに襲われてしまいました。消防を呼んで対処してもらったところ、子どもがいた場所の近くに巣が落ちていたとのことでした。中途半端に巣を落とし踏みつけただけでは駆除にならないといわれ、ぞっとしました。巣を払い落し、踏みつけて巣を壊すことは善意だったとしてもちょっと迷惑に思えました。

安心できる業者依頼

自治体では駆除できるのはスズメバチに限られます。しかし、業者に依頼することで、アシナガバチ駆除など自治体の守備範囲外の蜂駆除もお願いすることができます。業者は巣の撤去から片付け、防除と呼ばれる予防対策までトータルして行ないます。また再び蜂に巣を作らせないためのアドバイスなどもしてくれます。自治体のサービスとは異なり費用がかかりますが、信頼を購入できるため、その後も安心して過ごせます。

TOPボタン